ハウスダストアレルギーって何?意外な生き物が犯人に!?

ハウスダストアレルギーって何?意外な生き物が犯人に!?

 

【ハウスダストアレルギーとは】

ハウスダストは、家の中にある人間の目には見えない塵や埃を呼吸で体内に取り込み、体がアレルギー反応を起こすことによって発生します。近年このハウスダストによるアレルギーを持つ人が急増しており、日本人の3人に1人が発症していると言われています。

 

 

【ハウスダストアレルギーの原因】

ハウスダストアレルギーの最も多い原因となるのが、ダニの死骸やフンなどです。これらを体内に取り込んでしまうことによって、体の免疫機能が過剰に反応し、結果的に鼻炎や皮膚炎、喘息、結膜炎などの症状を発症してしまいます。ダニは高温多湿の環境により繁殖します。

 

夏〜秋にかけてはダニが発生しやすい時期になり、特に人間が活動する場所には、適度湿度(汗)やエサ(フケや垢など)があるので大量発生しやすく、ハウスダストの原因となる物質が増えてしまうので要注意です。

 

 

【ハウスダスト対策】

埃の中にはダニが大量に生息しているので、まずは家の中の埃を徹底的に除去します。また、掃除機で布団や絨毯などを時間をかけて吸うと、ダニの死骸やフンを除去できます。

 

特に布団はダニの温床になりやすいので、天日干しや布団乾燥機を利用して、ダニを死滅させると有効です。ハウスダストは空気中にも数多く漂っているので、部屋の換気も有効です。家の中を綺麗にすれば、確実にハウスダストを減らすことができ、快適な生活環境を得られます。