ダニ捕りシートで捕獲できるダニは?商品によって種類が異なる!?

ダニ捕りシートで捕獲できるダニは?商品によって種類が異なる!?

 

[ダニ捕りシートのよるダニの違い]

ダニ捕りシートは、置くだけでダニを捕る事の出来る商品なのです。ダニを引き寄せる為に開発された特殊誘引剤がシートなっており、成分は食品添加物です。食品添加物に誘われてダニが粘着テープに 貼り付くという仕組みです。生きているダニを捕まえるだけではなく、ダニの死骸やフンも飛散しにくくなります。

 

ダニアレルギーの原因は、生きているダニ出はなく、ダニの死骸やフンなのです。その死骸やフンも摂ることが出来れば、アレルギー症状の軽減に繋がるのです。

 

 

「ダニシートで捕まえられるダニ」

ダニシートで捕まえられるダニは、アトピーや皮膚炎、花粉症などの症状を引き起こすチリダニと、畳や食品などにいて、口に含むとアナフィラキシーなどのアレルギー症状を引き起こすコナダニ、また人を刺すことで嫌われてしまうツメダニを捕まえることが出来ます。

 

 

「ダニシートとの違い」

色々な種類のダニシートが発売されておりますが、ほとんどの商品はチリダニとコナダニだけです。人を刺すダニで、刺されると痒みがおき皮膚炎を引き起こすツメダニは捕まえるものはほとんどありません。ツメダニは捕まえること出来るシートは、普通のシートよりも高価なシートなのです。

 

ダニ捕りシートを買うのでしたら、一度検討してみてはどうですか。ダニを両方捕獲出来るタイプは高価ですが、片方しか捕獲出来ないタイプは格安です。捕獲データを公表してあるものもあるので、そういったものから選ぶと安心ではないでしょうか。

 

 

 

⇒捕獲データを公表しているダニシートはこちら