ダニ退治に燻煙剤を使用している人は注意!危険性がある?

ダニ退治に燻煙剤を使用している人は注意!危険性がある?

 

【ダニの燻煙剤の危険性とは】

家にダニが発生してしまったとき、燻煙剤を使うのはとても効果的な方法です。けれども、ダニの燻煙剤には危険性もあります。それでは、一体どのような危険性があるのでしょうか。

 

基本的に商品に記載されている用法を守れば危険はないようです。 ただ、こういった場合は注意が必要です。

 

 

  • 人体に直接使用しない、
  • 薬剤を吸い込まない、
  • 使用後二時間は部屋に入らない

 

 

飲食物や食器、ペット、子供のおもちゃなどにかからないよう対策をしておきましょう。 パソコン、テレビ、ゲーム機のような精密機器は故障の原因になるのでカバーをかけておいた方が良いです。 火災報知器が反応しないようにしておくことも重要です。

 

燻煙剤を使用した後には食器を洗い、布団などを干し、部屋を雑巾で清掃するとより安全です。 誤って吸い込んでしまうと、気分が悪くなったりのどが痛くなる場合もあります。 アレルギー症状やかぶれを起こしやすい方、妊婦の方や子どもは特に注意してください。 また、薬剤が皮膚についたり目に入った場合、速やかに水とせっけんで洗い流し記載されている成分を医師に伝え診療を受けてください。

 

ダニが発生したときに燻煙剤を使うのは非常に効果的な方法ですが、燻煙剤は人体にも影響を及ぼすものです。使い方には充分に気を付けることが重要ですね。