家にいるダニはどこに多い?ダニが好む場所はココ!

家にいるダニはどこに多い?ダニが好む場所はココ!

 

感染症を媒介させたり、人を刺して皮膚の痒みや炎症を引き起こすダニ。おそろしいことに、アレルギーの原因になることもあるんです。できれば刺される前に何とかしたいと思いませんか?そこで今回は、家屋内でダニが繁殖しやすい場所についてご紹介します。

 

 

【寝室が危ない】

枕カバーやシーツといった寝具を好むダニがいます。その名もヒョウダニ。家屋内に存在するダニのうち、実に9割近くがヒョウダニだというから驚きです。ヒョウダニは人のフケなどを栄養源としているため、ベッド周りだけではなく、ふだん私たちが生活しているカーペットのうえなどにも生息しています。人を刺すようなダニではありませんが、大量発生するとアレルギーの原因となってしまうので気をつけましょう。

 

 

【ツメダニ】

ツメダニは人を刺します。カーペットのほか、畳にも生息するため和室で過ごす機会が多い人は要注意です。皮膚の赤みや痒みは7日間ほど続きます。刺されて痒いときは痒みどめ薬などで対応できますが、ダニを駆除しないことには解決しないでしょう。家屋内の湿度が高くならないよう心がけ、ダニの餌となるフケ・アカを溜めないようにこまめな掃除が重要です。寝具は定期的に洗い、いつも清潔にしておきましょう。