カブトムシやクワガタに付着したダニに注意!

カブトムシやクワガタに付着したダニに注意!

 

カブトムシやクワガタを飼育していると必ずと言っていいほど悩ませられるのが、
あの小さい白い虫…ダニですね。

 

カブトムシやクワガタに多く繁殖することで、
気管などを塞いでしまうので取り除くことがひつなんですが、
実はこのダニが下手すると私達にも実害を及ぼすことがあります。

 

 

コナダニは刺さないダニなので、
人間には害がないとされているのですが、

 

非常に繁殖力が強く雑食の為、室内で繁殖してしまうと、
食品(小麦粉やホットっケーキミックス、調味料)などありとあらゆるものが被害に遭う可能性があります。

 

 

また、コナダニが増えることで、
このダニを捕食するツメダニというの家庭内に侵入してしまうことがあります。

 

 

このツメダニはコナダニとは違い、
人を刺すダニですので刺されてしまうと蚊などとは比べものにならないかゆみを引き起こします。
しかも痒みは1〜2週間は続きます。

 

ですので、
カブトムシやクワガタに付着したダニを見かけたら駆除などの対策をする方が望ましいでしょう。

 

 

コナダニを駆除する方法

一般的な対策としては体をブラッシングしたり、
ダニ退散スプレーを噴射させておくことが挙げられますが、
私のおススメダニ捕りマットをケースの下などに設置しておくことです。

 

 

ダニを捕獲するマットは多種ありますが、
ダニ捕りロボというマットでしたら、

 

コナダニはもちろんのこと人を刺すツメダニまで効果があるので、
仮にコナダニが繁殖してツメダニを呼び寄せたとしてもマットが捕獲してくれます。

 

 

また非常に信頼性が高く、
捕獲数の検証などもしているものなので、
ダニからカブトムシやあなた自身を守りたい場合は使用してみても良いかもしれません。

 

 

関連記事

 

昆虫のダニ対策に使用できるダニ捕りロボの口コミ!